Ellie's Bouquet

花に魅せられて

ミュシャ展 @国立新美術館

東京メトロ・乃木坂駅で降り… 国立新美術館へ
「Alfons Mucha ミュシャ展」 (3月8日~6月5日)
アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人、アルフォンス・ムハ(ミュシャ)が
50歳で故郷チェコに戻り、晩年の約16年間を捧げた「スラヴ叙事詩」(1912-1926年)
全20作まとめて展示は、チェコ国外では世界初公開との事で、間に合うように帰国しました。

170526_Serbian-Tsar-Stefan-Dusan.jpg

3室に分けて展示されている「スラヴ叙事詩」 
スラヴ諸国の国民を一つにする為、チェコとスラヴ民族の歴史から主題を得て
創作された壮大な絵画
最初から「原故郷のスラヴ民族」- トゥーラニア族の鞭とゴート族の剣の間に(610 x 810 cm)の
大きさ幻想的な美しさに圧倒されます!

3室目は撮影可能エリアになっていました。
「ロシアの農奴制廃止」- 自由な労働は国家の礎(610 x 810 cm)

170526_Abolition-of-Serfdom-Russia.jpg

「イヴァンチツェの兄弟団学校」- クラリツェ聖書の印刷(610 x 810 cm) 

170526_Brethren-School-Ivancice.jpg

左端の盲目の老人のために聖書を読み上げる少年は、若き日のムハがモデルだそう。

170526_Alfons-Mucha.jpg

2010年の中欧旅行プラハ聖ヴィート大聖堂で、美しいムハのステンドグラスを見ました♪
感動は続きます…

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
↑クリック有難うございます♪

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/28(日) 16:25:12|
  2. アート・美術・展覧会

ご訪問有難うございます♪

Ellie

Author:Ellie
2015年11月~
インド・ムンバイと日本を
行き来しています

FC2Blogランキング

応援クリックをお願いします!

にほんブログ村

クリック有難うございます♪  


 

Clock Link

FC2カウンター

カテゴリー

PhotoBlog リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文: